贈られたネックレス

贈られたネックレス

私は自分で買うよりも、贈られたネックレスをよく使っていますが、みなさんはどうですか?ビアスなどよりも、想いが深いような、特別な気がするのは私だけでしょうか?
一つ目は、私の父が二十歳の成人したときに買ってくれたブルーとダイヤのネックレスです。結婚式やちょっとしたパーティーのときに使っています。父と母と一緒にデパートで選らんだ思い出をはっきりと覚えています。いつもなら一緒に来ない父との買い物が嬉しかったんです。
二つ目は、母が、私が結婚するときに、パールのネックレスとイヤリングを選んでくれたときのことです。冠婚葬祭、パールのネックレスは必ず使いますよね。私の顔や首に合うように、パールの色や大きさ、ネックレスの長さを選んでくれました。結婚して離れ離れになったので、一緒に買い物をする機会が減ってしまいましたが、パールのネックレスをして出かけるときは、いつも気持ちよく出かけることができます。
ネックレスの持つパワーは、私にとって特別です。おしゃれを楽しむだけでなく、気持ちまでルンルンにしてくれます。だからネックレスは私の宝物です。
ペアネックレス人気